くせ毛カット

【くせ毛でも軽め】大きい波打つうねりのくせ毛さんは冬レイヤーでマンネリ脱出!

くせ毛は重ためロング一択
よく言われる定説ですよね。

そのため

毎回ヘアスタイルの長さも
雰囲気も一緒でマンネリ化している。

本当は
「何か変わりたくて」
美容室に行っているのに。。。

このご相談
初めてお会いしたお客様から
よく聞くお悩みです。

僕はこの定説は正しいとは
全然思っていないので

意外とバッサリと
ボブやショートに切って

ガラッとイメージを
変えちゃう事も多いのですが

今回はまたそれとは別に

長さをそこまで変えなくても
纏う雰囲気を変化させて
髪を楽しんでいく方法のご紹介♪

いつも同じ髪型で憂鬱な毎日
でもバッサリ切るのも
少しためらいがある

そんな想いにあるあなたは
ぜひチェックしてみてください♪

 

 

季節ごとに髪のニュアンスを変えてみよう

今回のゲスト

3年半ほど前から
ご来店頂いているお客様。

クセのタイプ的には

  • 大きく波打つうねり
  • やや柔らかめの髪質
  • ただ乾燥しやすく硬くなりやすい

こんな感じ。

乾燥からくる髪の硬化さえ
補助してあげれば扱いやすく
活かしやすいタイプのくせ毛さん。

今まで長さ自体を
大幅に変える事はありませんでしたが

毎回その時の季節感や
トレンドをプラスして
楽しんで来られました。

前回は

季節の変わり目はくせ毛さんのヘアカラーも模様替え♪

こんな感じで「色」での変化を。

日本ってせっかく四季があるから
その季節事に髪も衣替えしてみるのも
全然アリだと思うんですよね。


くせ毛だから。。。
なんてのは全く関係ないんですよ。

そして今回は
髪の段構成を新しくして
軽く動きのあるスタイルにしてみます。

 

くせ毛さんだからこその軽めレイヤーってあるんですよ

ゲストの髪質の特徴として
乾燥するとキレイな動きが出ず
もったりしてまう問題があって

肩下の長さのヘアスタイルだと
せっかくのくせ毛の良さが
活きてこないんですよね。

なので

レイヤー、段差のたっぷり入った
カットの力を使ったヘアスタイルで
まずこの課題に一手打ちます。

くせ毛は重ためじゃないとだめ?

そんな事ないんですよ。

仕上がりがこんな感じ。

もたついていた部分も消えて
程よい軽さが出ましたね♪

削ぎすぎてしまうと
パサつきの原因になってしまうため

キチンと正確に段差を重ねて
軽さと動きを作ってみました。

主張しすぎない華やかさが良い感じ♪

乾燥、パサつきに対して
施した手段がもう1つ。

スタイリング剤でのメイクアップ

カットの力だけでは補えない部分
トリートメントではなくて
スタイリング剤でフォローする。

くせ毛を手懐けるポイントは

  • くせ毛を活かすカット
  • スタイリング剤のメイクアップ

これなんですよね。

ちなみに今回は

 

この組み合わせで
毛先のツヤ感から
顔周りの細かいチリつきまでカバー。

段差の入ったヘアスタイルには
ツヤ」が必須

これがあるかないかで
ヘアスタイルの印象は
大きく変わります。

気になる方は
チェックしてみてください♪

 

まとめ

よく言われる
くせ毛は重ため」と真逆のスタイル。

素敵に仕上がりましたよね♪

くせ毛なんだからこうじゃないとダメ
なんて植えつけられてしまった
固定概念を外してみると

意外と

「自分の髪ってけっこう好きかも」って
感じる機会が増えてくると思います。

あなたのせっかくの生まれ持った個性
素敵に活かし
楽しんでみてはいかがですか?

きっと
周りの環境も変わってくるはずですよ♪

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-くせ毛カット

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5