くせ毛の悩みに新常識

くせ毛の衣がえ♪活かしやすい秋はショートからショートボブやボブと雰囲気を楽しむのもアリ

ようやく梅雨から夏の
くせ毛さんの苦手な時季が終わり

涼しい安定した季節に
なりそうな気配がしていますね。

今年は夏後半に雨が続いたり
なかなか煩わしく
僕も帽子でこなす日が多かったです笑

まぁそんなシーズンも終わり
待ちに待った
くせ毛を活かしやすい時季です。

サロンワークでも最近は
ちょっと今までとスタイルを変えたり

カラーでイメージチェンジしたりと
髪の衣がえが多いなという印象です。

くせ毛だから…」

と自分とは無縁だと思っていたり
ずっと同じ髪型しか出来ないと
変化を諦めている方も多いですが

ちょっとした長さの違いでも
グッと雰囲気が変わったり
案外楽しめるものなんですよね。

今日はそんなお話♪

 

ショートからショートボブ、ショートボブからボブ。長さの変化でくせ毛の雰囲気は変わる

結構バッサリと切る事が
僕は多かったりしますが

あえて長さを残す時も
もちろんあります。

それはオーバーの髪の長さで
そのスタイルの雰囲気
グッと変わるから。

ヘアスタイルの構成の話をすると

実際はもっと色々要素がありますが
ざっとこんな感じに分割できて

  1. 下の髪→髪型の枠組み、長さ
  2. 中の髪→髪型のウェイトのポイント
  3. 上の髪→髪型の重い軽いや雰囲気

こんな風に役割があると
僕は考えていて

①はあまり変えず
③や②と③の長さを少し変えるだけで
けっこうイメージが変わるんですよね

くせ毛さんは特に。

短くカール調にしていたのを
長さを残しややウェーブ感
足してみたりとかね。

なので

自分の鉄板のスタイルはあるけれど
なんかいつもと変えたいって時は

③だけとか②③の構成を変えて
違いを出すのもアリ。

ちょっとした差ですが
髪を楽しむって
こういう事かなって僕は思います。

 

手懐けてしまえばコンプレックスは個性になる

くせ毛というと
髪の三大悩みコンプレックスって
捉われがちですが

比較的、僕のお客様はこんな感じで
くせ毛で楽しまれている方が多いなと
ふと感じています。

いっそツーブロックにしちゃうとか笑

そのくせ質さえ知ってしまえば
悩みだと思っていたくせ毛は
手懐き個性になるんですよね。

コンプレックスってだけで
おいておくのは勿体無い。

そんな可能性があることも
感じてもらえたらなと。

せっかくのくせ毛さんの活きる季節

脱コンプレックスして

毎日雰囲気が少し変わる
あなたの髪質を受け入れてみるのも
僕はアリかなと思います♪

 

>>くせ毛さんの髪質別の手懐け方は
こちらの記事で詳しく解説中です
ぜひチェックしてみてください♪

【くせ毛に髪質改善トリートメントはNG】手懐けるために必須なのはこれ!

 

手懐け方を知って
素敵に個性を楽しみましょ♪

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

 

-くせ毛の悩みに新常識

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5