くせ毛の悩みに新常識

旅行中の髪の毛パサパサ問題は2つの予防ポイントで脱爆発髪

来週からGWですね!

サロンでお話を聞いていると
今年は旅行に行かれる方も
多いみたいです♪

僕はノープランで
ここまで来てしまいました笑

来年はちゃんとしよう笑

さてさて
旅行といえば基本楽しいものですが
ちょくちょく耳にするのが

旅先での髪型ボサボサ問題

普段のケア用品と変わるので
髪の調子がどうしても
劣化しちゃうんですよね。

ミニボトルに詰め替えたりして
いつものシャンプーを
持っていければベストですが

荷物にもなるし面倒臭いのも事実

ただ

写真に残したりする場面も多いので
出来るなら
良い見栄えにしておきたいものです。

そこで今日は
我が家で実践している
脱ボサボサ髪の予防策2つをご紹介♪

 

 

「風、よわっ!」ドライヤーの性能差を埋めるには

宿泊先の備え付けドライヤーって
風圧が弱いのがほとんど。

なかなか乾かないし
逆に早く乾かそうとして
「熱っ」ってなったり

普段との落差が結構出ますよね。

美容師目線で見ても
風量が弱いと
乾きのムラが気になってきます。

まだ乾いていないところ
乾きすぎてカサっとしているところ

半乾きの部分
翌日の大胆な寝癖の原因

乾きすぎた部分
そのまま広がりの原因にと
直接影響してくるんですよね。

そこでポイントになるのが「冷風

冷風には
水分を移動させる効果があって

まだ乾ききっていない部分の水分
乾きすぎた部分に移動させて
均一な状態を作ってくれます。

そうすると
乾きすぎて広がる事もなく
まとまりがでてくるんですよね。

温風で乾かした後
もう一巡、冷風で乾かす

我が家のドライヤー対策です♪

 

ヘアオイルだけは絶対持って行こう!

僕も2、3日くらいの旅行なら
ミニボトルは持って行きません。
面倒臭いし笑

だけど
ヘアオイルだけは必ず持参します。

荷物になりにくいのも1つですが

正直、髪のコンディションで言うと
積み重なる傷みにはダメですが

1日2日くらいのダメージなら
備え付けのシャンプーリンスの
保湿成分である程度カバーできます

しかし

次の日の髪の「質感」の劣化だけは
どうしても防げないんですよね。

そこでヘアオイルの出番。

翌日の髪の質感をつくる

アウトバスオイルの役割

せっかくの旅行ですし
良い状態で写真とか
残しておきたいんですよね。

 

ちなみにうちではこれ♪

忘れた日には
娘の髪が写真に残せないほど
バッサバサになります。。

必需品ですね。

 

以上2つのポイントが
僕が意識している
旅先でのボサボサ髪予防策。

GWだけじゃなく
いろんなシチュエーションで
役立つ小技ですので

ちょっと気になっていた人は
ぜひ試してみてください!

楽しい思い出を
良い状態でも記録に
残しておきましょう♪

ではでは。

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-くせ毛の悩みに新常識

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5