くせ毛の悩みに新常識

くせ毛さん特有「湿気のパヤパヤ毛」のために今から揃えておくべきもの

4月も半ばになり
気温も高くなってきましたね。

冬の乾燥気候も終わり

湿気による
髪の変化に手こずるように
くせ毛さんはなってきたのでは?

髪表面のボワっとしたゴワツキ
モワモワとした全体的な広がり
気になり始める時期ですよね。

まだ梅雨までは時間がありますが
ぼちぼち対策を考えていきたいところ

そこで今日は

なぜか出てくる
この謎の広がりのカラクリ

くせ質別の対策方法
お話してみようと思います!

 

 

水分が多くなるのに乾燥しパサつくその原因

まず何故か出てくる
モワッとした広がり
これは「水分」が原因です。

髪の毛に関係する水分は
ざっと2種類あって

結合水
自由水

髪内部にある水分が結合水
外気の水分が自由水

結合水は普通の水と違い
0度以下でも凍らず
蒸発もしにくい水分です。

これが内部にあるから
髪はしなやかなんですよね。

で、ここからが大切なんですが

外の自由水が髪内部に入ってくると
髪は一定の水分量を保つ性質なため
排出しようとします。

ただその時に
自由水が結合水にひっついて
一緒に出てしまいます

道連れ的な笑

結果、髪内部の水分量が低下
乾燥やパサつきが出てくるのです。

水分と聞くと髪に良い印象ですが
実はこんなカラクリがあるんですよね。

 

3つのタイプ髪質別おすすめ対策方法

ではこれを防ぐにはどうすればいいのか?

答えは簡単で
お顔と同じで「油分で覆ってあげる

化粧水後のクリーム保湿と同じです。

髪なら「ヘアオイル」ですね。

ただヘアオイルといっても
その種類は数え切れないほど
存在しているので

僕が実際に現場で使用している
3つのオイル
髪質別にご紹介してみます♪

 

波状毛さんにおすすめ

アルトオイル

 

重くなくベタつかないオイルで
くせ毛を活かす邪魔をしません。

軽いのに保湿力に優れ
特に全体的な広がり対策
向いています。

 

捻転毛さんにおすすめ

ゴールデンホホバオイル

 

捻転毛さんには必須級のヘアオイル。

唯一、髪内部に浸透することが
確認された油分で
捻転の強い広がりを収める優れもの。

天然の皮脂と同じ成分のため
肌トラブルを起こすことなく
髪表面のモワモワを落ち着かせます。

 

縮毛矯正毛さんにおすすめ

リリオイルゴールド

 

新生部のくせ毛には
ホホバオイルが有効ですが

によって硬くなり乾燥し広がる
毛先部分の全体的なゴワつきには
こちらがベスト。

悩みの部分によって
どちらにするか決めましょう。

 

と、こんな感じで
現場では使い分けしています♪

参考になればと。

この時期から始まる
嫌なモワモワ広がり

放っておくと
見た目年齢にまで影響しますが

うまくピンポイントで対処して
どんな時期でも手懐く
楽髪を手に入れましょうね♪

ではでは。

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-くせ毛の悩みに新常識

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5