縮毛矯正

【自然な縮毛矯正】ショートの矯正(ストレートパーマ)はRアイロンでつくる丸みのある内巻き縮毛矯正ボブが鉄板「りょうこさん」の髪

真っ直ぐすぎる縮毛矯正。
パッツンなストレートヘア。

くせ毛に悩む方の
永遠の課題ですよね。

「できるだけ自然な感じで。」
と言っても、なかなか
理想の仕上がりにはならなかったり。

特に、
ショートやボブの方の場合。

針金のように伸びてしまうと
ヘアスタイルとして
成り立たないようになりますしね。

そんな内巻き縮毛矯正。

なかば諦め気味で
ご相談に来られる方も多いのですが

実際は、
ハイダメージでない限り
意外と出来るものなんですよ。

本日のゲスト

ブログからのご来店
「りょうこさん」

縮毛矯正をされていますが、
なかなか理想通りにはならず

丸みのある縮毛矯正
求めてのご来店でした。

縮毛矯正の基本は
1度かけると半永久的に
ストレートになる性質のため、

伸びてきた根元のみの
リタッチ施術。

ですが、

いわゆる「ぱっつん」ストレート。

ここから脱出するには、
毛先にももう1度
施術をする必要があります。

そのため、
ダメージレベルが高いと
どうしても叶えられないんですよね。

そして、りょうこさんの場合
傷みもそこまで目立たないので、

内部補強とダメージを最小限に抑える
髪質改善を組み合わせて、
毛先まできっちり修正する事に。

丸みのある内巻き縮毛矯正。

色々なやり方はあると思いますが、

今回のポイントは、

この
Rがかったプレートがある
特殊なアイロン。

これで内巻きボブをつくります。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

毛先まで艶やかで
丸みのある柔らかいボブ。
中のくせもしっかり退治できました。

髪質改善の効果もあって
毛先の状態も良好ですね。

意外と出来る
縮毛矯正の丸みボブ。

ぱっつんなヘアスタイルよりも
柔らかく女性らしい丸みがある方が
絶対に素敵ですよね。

せっかく縮毛矯正をするのなら、

ただうねりを退治するだけではなく
あなたの印象をグッと引き上げる
縮毛矯正にしましょう。

そうすれば、
見た事のない新しい自分に
出会えるかもしれませんよ。

縮毛矯正関連リンク

その他縮毛矯正記事はこちらへ。
あなたにぴったりな
ヘアスタイルが見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-縮毛矯正

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5