くせ毛カット

【髪質改善】パーマのダメージでカサつく広がる悩みの改善2回目「あきこさん」の髪

脱縮毛矯正のためのパーマ。

基本的に、
縮毛矯正部分へのパーマ施術のため
難易度は高いんですよね。

きちんとした知識を持って
無理なく施術すれば、

良い結果になり
新しい方向に向かえますが、

理解なく施術してしまうと、
おもわぬダメージを
招いてしまう事もあるんですよね。

本日のゲスト

ブログからご来店頂いている
「あきこさん」

元々、縮毛矯正をかけて
ストレートヘアで
過ごされていたみたいですが、

脱縮毛矯正を目指す事になり、
パーマで縮毛矯正部分が
地毛に馴染むようにしたみたい。

が、

1度目はあたらず、
2度目のかけ直し時に
髪に違和感があったそうです。

そのご相談からの始まりでした。

そこで、まずはカットの修正を行い、

前回から
本格的に髪質改善を始める事に。
↓↓


だんだんと
扱いやすく収まるように
変化してきましたが、

まだもう少し
結果が出るまでかかりそうですね。

しっかりフォローしていきますよ。

今回もきちんと、
メンテナンスしていきましょう。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

少しずつツヤが戻ってきて
シルエットも安定してきました。
良い調子ですね。

今回の施術内容は
ハナヘナトリートメントの
ハーブの髪質改善ですが、

これだけではなかなか
結果が出ないんですよね。

日々のヘアケアや
シャンプーの仕方。

そういったものとリンクして
始めて良い方向に向かうのです。

髪質改善において、
これさえやっとけば大丈夫
なんてものはありません。

ダイエットと同じ。

でも、
しっかり噛み合えば
必ず良い結果が出るんですよね。

努力は期待を裏切らない
ってやつですね。

素敵なヘアライフになるよう
徹底して付き合っていきますね。

髪質改善関連リンク

その他髪質改善記事はこちらへ。
あなたの悩みと
同じ記事が見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-くせ毛カット

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5