ヘアケアの真実

【ヘアケアでダメージ?】現代人の髪の悩みは意外と日々のヘアケアからきている

ども♪

美髪マイスター 関口恭章です♪

 

 

日々の常識から疑ってみる

 

あなたはこんな経験はありませんか?

 

そんなに無茶な

カラーやパーマもしていないのに

何だか髪がバサバサする。

 

むしろ、

 

髪のケアには力をいれていて、

 

毎日のトリートメントや、

美容室での集中トリートメントも

必ずしている。

 

髪が傷む心当たりがないのに、

 

何だかどんどん髪が悪くなっている。

 

 

「これは髪質だから仕方ない?」

「年齢による変化?」

 

そう思われているならば、

それは大きな間違いです。

 

 

この悩みの根本は、

 

「間違ったヘアケア」に

よるものなんですよ。

 

 

「でも、トリートメント等の

ヘアケアって髪を良くする

ものじゃないの?」

 

「それが髪を傷ませる原因に

なるのなんて信じられない」

 

そう疑問に思いますよね。

 

「トリートメント=髪の修復」

って、定義が一般的ですしね。

 

でも、

この定義がそもそも間違いなら?

 

心当たりのない髪のダメージも

全て謎がとけますよね。

 

揺るぎないと思っている

日々の常識を疑ってみると、

 

意外な落とし穴を

発見できたりするんですよね。

 

そして、

「ヘアケアによる髪のダメージ」

 

この謎をとく鍵は、

実は、スキンケアの発想

あります♪

 

 

 

続きは明日へ♪

 

 

今日はこんな感じー♪ではでは♪

 

 

全国ランキング参加中♪

ポチッとクリックで、

応援お願い致します♪

↓↓

 にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

-ヘアケアの真実

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5