京都 くせ毛と縮毛矯正専門特化美容師 関口恭章のブログ

ブログ

【新型】ダイソンのヘアドライヤーの改良型が出たので前モデルとどう違うのか比較してみた

投稿日:

先日5月9日に、

ダイソンから新しいドライヤーが
ひっそりと発表されました。

ユーザーの僕としては
ちょっと気になっていたので、

とりあえず買ってみました。

で、どう違うのか?

どうやら新モデルは、
日本人向けに改良されており

・風量が調整された
・弱風時に温度が上がった

この2つがポイントみたいですね。

美容師目線で言うと

なんといっても
ダイソンの最大の特徴は、

他にはない圧倒的な風量。

なんですが、

改良型は弱風時
・風が弱めにコントロールされた。
・その代わりに温度が上がった。

という、
あんまり意味がないような改良に
正直思っていたんですが、

実際使ってみての感想は
「前髪のスタイリングが
以前のよりもやりやすくなった。」

そう。

前モデルはちょっと
顔周りを乾かす時に
乱れやすかったんですよね。

その辺が
日本人向けになったポイントみたい。

欧米人等に比べて、
髪が黒く太い日本人は
顔周りの柔らかさが必要ですしね。

部分に合わせて
より繊細に乾かせるように
なったのは良いですね。

どっちが良い?

今回の改良点を見ると、
「自宅用向け」

そんな感じがします。

実際に、
サロンワークでは強風しか
僕使っていないんですよね。

強風モードの変更点はなく、
前モデルと全く同じ。

つまり、
サロンワークでは
改良されたのを活かせないんです。

でも、
自宅で乾かす時には
この変更点は良いですよね。

僕達は、
お客様の髪を乾かすので強風で
全然いいんですが、

自分の髪を乾かす時には
強風だけでは
まとまりにくいですしね。

特に、
ブローされる人なんかは良いかも。

まとめると、

・美容師のサロンワークでは
旧型で十分。

・ご自宅で使用するなら
改良型がオススメ。

あくまで個人の感想ですが。

ちなみに、
僕は改良型をサロンワークで
使っているのですが、

その理由は、

「改良型の方が色が好みだから。」
インペリアルパープルって
名前もかっこいいですし(笑)

ま、そんな理由もアリですよね(笑)

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

関口 恭章

くせ毛とダメージ毛に専門特化した技術と知識で、関西全域ならびに、関西圏外や海外からも顧客を持つ京都の『美髪マイスター』。「くせ毛を活かすカット」と「自然な縮毛矯正」そして、1人1人の髪に合わせたヘアプラン「髪質改善」で髪に悩みを持つ大人女性から圧倒的な支持を得ています。お客様の『専属美容師』として髪の「悩み」を「魅力」に変え、素敵な人生を送るお手伝いをさせて頂きます。

【メディア情報】
読んでくせ毛の悩みを解決する
「くせ毛の教科書」販売中
くせ毛の教科書

【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

○Realme by Sy

○〒604-8221
京都市中京区錦小路室町西入天神山町277 K-an 3F

○営業時間

9:00~21:00
(各メニューの最終受付は、お気軽にお問い合わせ下さい)

完全予約制

○定休日

毎週月曜日

あなたの専属美容師として、
お力になれる日を
楽しみにしております♪

-ブログ

Copyright© 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.