くせ毛の悩みに新常識

【おすすめ3選】くせ毛さんの後悔しないドライヤーの選び方はここがポイント

くせ毛さんのドライヤーの選び方のお話。

突然ですが
あなたはどんな基準で
ドライヤーを選んでいますか?

  • 流行りのもの?
  • 高価なものほど良い?
  • マイナスイオンや復元光線?

全部間違いです。

これは実際のサロンワークで
ドライヤーって何使えばいいの?
って質問があった時に

どんな基準で選ばれているのか
聞いてみた時に
よく出てきた答えです。

この質問、実は年中よく聞くのですが

悩まれている方って
なかなか多いですよね。

しかも

ドライヤーって
基本的には毎日使うもので

シャンプーやトリートメントと
同じくらい髪にとっては
大事な行程
でもあります。

そこで今日は
くせ毛専門特化美容師が感じる
オススメのドライヤー3つ

その選び方の本当のポイント
お話してみようと思います♪

メルマガから来てくださった方は
目次から気になる部分まで
飛ばしてもらってOKですよ♪

 

 

絶対的に見なくてもいいポイント

まず初めに
ドライヤー選びで知って欲しい事。

選ぶ際の比較で
見なくてもいいポイント
いや絶対的に要らない部分。

冒頭にも書きましたが

  • マイナスイオンが〜
  • 〇〇光線が〜
  • 独自のバイオ〇〇が〜

詳しくは言及できないので
ややぼかしますが

こういった謳い文句は
おまけ」や「付属品」みたいな
軽い感覚でOK。

そんなもんで髪が変わった人なんて
10年以上の美容師生活で
見た事も聞いた事もないし

僕も髪のプロですが
そんな部分で使う物は決めません。

仮にこういった成分が出ていても

毎秒どのくらい出ていて
髪の体積に対してどれくらいから
効果が発揮されるのかも不明確

そんな曖昧なものに
自分の髪を任せるのは怖い笑

そして

髪が再生する〜って説明も
本当に立証できれば
それこそノーベル賞もんです。

マイナスイオンも
主たる効果は静電気防止ですしね。

あくまでドライヤーは
風で髪を乾かすもの

それ以外は
個人的には価格を底上げする付加部分。
おまけ程度で考えて全然大丈夫。

比較対象ではありません

 

くせ毛を扱うなら見るべきはここ

僕が思う
本来のドライヤーの機能で
見なければいけないポイント」は

  • 風量
  • 温度
  • 持ちやすさ

この3つです。

 

風量が強いことが前提

ドライヤーって
風で髪を乾かしている」ので
基本的に風量弱いのはNG

根元まで風が届くくらいの力が
あるもの選びましょう。

 

温度の高さ

これは万人に合う条件はなくて
大きく分けると2種類になり

くせ毛さんでいうと
(直毛の方は専門外なのですいません)

縮毛矯正している
→風量強めで温度は低め

くせ毛を活かす
→風量強めである程度の温度

熱すぎるものはもちろんダメですが
僕の中ではこんな基準。

理由は次の項で説明しますね♪

 

持ちやすさ

これ言うと意外な顔されるのですが
持ちやすさって大事なんですよ。

何せ毎日使用するものなので
重かったり持ちにくかったりすると
それだけでストレスになりますし

乾かすのも遅くなり
結果、髪にも負担になります。

濡れている髪は即座に乾かすのが吉。
髪より顔を先にするのは日本人だけ。
肌は再生しますが髪は死滅細部ですしね。

 

ドライヤーを選ぶ基準は
前項みたいな「おまけ」ではなく

この「風量温度持ちやすさ
の3つで決めましょう。
生活がめちゃくちゃ変わりますよ。

 

オススメの3つのドライヤーはこれ

見なくて良いポイント
見なきゃいけないポイント

これらをお話してきましたが
実際問題、モノが溢れる今の世の中では
1人で選ぶのは難しいですよね。

ですので最後に
僕がサロンや自宅で使っていたり

何十種類と触って来た中で
オススメできるモノを
ピックアップしてご紹介します♪

 

テスコム ノビー NB3100

Nobby NB3100

くせ毛を活かすなら絶対これ

実際のサロンワークではこれのプロ用
NB4000を僕は使っていますが
家庭ならこの3100モデル。

正直なところ

ノビーって
昔から根強いメーカーですが

壊れにくい」って1点だけで
風量も微妙で熱いってイメージでしたが
これは別格

元々ダイソンユーザーでしたが
乗り換えて正解。

ダイソン時代に
もうちょっと熱があれば…
って思っていたのですが

その欲しい風量と熱を叶えた
唯一のドライヤーです。

捻転系特有の髪の捻れ
熱がないと取れないため
ダイソンでは物足りなかったのです。

風量もこのシリーズは問題なし。

今の僕のメインはこれ

↓↓詳細はこちらのリンクからどうぞ♪

 

ダイソン スーパーソニック

Dyson Supersonic

縮毛矯正している人は絶対これ

お値段張りますが
サロントリートメントに通うくらいなら
これを買うのを絶対オススメします。

僕は発売当初から使用していた
元ヘビーユザーで
(両実家にも送るくらい笑)

その良さは
周りも実感しています。

他にない圧倒的な風量
絶妙な温度加減
まさに逸品だと思っています。

乗り換えたのは
僕のサロンワークでの上記の理由ですが

縮毛矯正している人が
ご家庭で使うなら
間違いなくこれ。

一般的なドライヤーに比べて
温度が低く

でもその強い風量で乾く
ドライヤーとしての理想のバランス

見た目は艶やかで綺麗ですが
内部はダメージのある
縮毛矯正毛さんは

熱によるダメージには繊細
ノビーだと少し注意が必要なため
こちらがオススメ。

ちなみに
新しい方のコテ一体式は
個人的には微妙。

初期モデル一択

↓↓詳細はこちらのリンクからどうぞ♪

 

ホリスティックキュア

とにかく軽い

知り合いのサロンで
触らしてもらったときに
びっくりしたのを覚えています。

性能面でも
上記2つと比べると
やや物足りない印象ですが

その他のドライヤー達と比べると
ずば抜けて良かったです。

非正規品に注意。

↓↓詳細はこちらのリンクからどうぞ♪

 

くせ毛を活かす人

ノビーNB3100
ホリスティックキュア
ダイソン

縮毛矯正さん

ダイソン
ホリスティックキュア
ノビー NB3100

の順にオススメです。

ご購入をお考えの方は
各リンク先のアマゾンが
安心お得ですので良ければ♪

 

まとめ

なかなか難しい
ドライヤー選びのポイント。
いかがでしたか?

頻繁に購入するわけではないけど
毎日使用して

シャンプーやトリートメントと
同じくらい髪にとって大事なもの。
それがドライヤーです。

「流行りに乗って買って後悔した」
「なんか良さそうな事が書いてたから」

って曖昧な基準で後に嫌々使うよりも
ぜひこの機会にご自身の中での基準を
作って選んでみてください。

きっと髪だけではなく
生活の質も上がるはずですよ♪

ではでは。

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-くせ毛の悩みに新常識

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5