くせ毛カット

【くせ毛×ショートヘア】失敗しないポイントはここ!くるくるくせ毛さんのボブからショートへのシフト

くせ毛さんも
冬ショートにチャレンジしてみよう♪

ここ数週間で
一気に気温が下がり
すっかり季節が変わりましたね。

それに比例して

サロンでも
バッサリとボブやショートに
髪の衣替えされる方が増えました。

一般的には

くせ毛さんは短くすると
広がって扱えなくなるのでNGって
よく聞くと思いますが

実際のサロンの現場では
案外真逆だったりもするんですよね。

確かに

くせ毛は短くすると広がりますが
これはデメリットではなく

ボリューム」と捉えて
コントロールしてあげると
活きてくるのです。

ポイントはメリハリ

今日はそんな
くるくる広がるタイプのくせ毛さんの

ロングからボブ、ボブからショート
と楽しまれた1年間のご紹介です♪

 

 

くせ毛さんの肩上レングスの手懐け方

まず初めに

くせ毛さんのショートは
相性良いですよとは言っても

普通に切っては
ただ短くなっただけで
逆に扱えなくなってしまいます。

くせ毛の特徴を理解して
ちょっと工夫する必要があるのです。

ポイントは「メリハリ

髪質特有のその広がりは
無理に抑えようとすると
暴れてまとまらない

なので
抑えずその広がりを活かす
そんな考え方。

長さの長短をつけたり
収めるとことボリュームを出すとこ

例えば

頭のハチ上は広がるくせ質なので
ハチ下を短く切り込み

広がっていても収まるスペース
あらかじめ作っておく
と言った感じ。

部位ごとに切り方を変えて
髪のプロポーションを
整える事が大切なんですよね。

 

これも
くせ毛を活かすうえでとても大事な話
合わせて読んで見てください♪

くせ毛の常識は疑え?長め重ためは実はダメ!活かすボブこそ手懐ける秘訣

【対あたまのハチ張り問題】くせ毛さんの四角いハチが膨らむ悩みはこの2つのポイントで解決してみよう

 

くせ毛ショートの失敗しないコツを
しっかり抑えたところで
実際のゲストの変化を見てみましょ♪

 

久々のご来店でロングからボブにバッサリ

元々オープン当初から
ご来店頂いていたのですが
東京に転勤に。

その時は向こうの美容師さんを
ご紹介させてもらいましたが

また京都に帰ってこられたため
この春からまた
髪を任せてもらえるようになりました

その時のブログはこちら
産後のバッサリカットはくせ毛ボブで決まり!地毛の特性を活かして楽チン垢抜けヘアに!

この時は心機一転
バッサリとボブに切らしてもらい
すごくご好評だったのですが

当時施したカットのポイントが

ぼんのくぼから下
襟足部分のゾーンを切り込み

耳から上のゾーンの髪が広がっても
ちゃんとバランスが取れる
ように
仕込んでみました。

長短のメリハリですね。

くせ毛特有の雰囲気がある
ニュアンスボブでとても素敵でした♪

 

ボブから一気にショート♪見た事ない自分にチャレンジ

前回のボブの時から色々あられ
ちょっと間が空いてしまったのですが

先月に
今度はまだチャレンジした事のない
ショート系にさせて頂きました♪

くせ毛ボブも捨て難いですが
綺麗な丸みのある柔らかショート
こちらもとても良い感じ♪

今回は
あたまのハチを境に

ハチ下は短めの段差の構成
ハチ上は長めの丸いレイヤー
と切り方を変えてみました

くせの動きをしっかり出しても
その広がりが逆に良いアクセントに
なってくれるような感じ♪

 

こう見ると1年の中で
とても変化がありましたね。

髪を切るその節目ごとに
いろんな事があったと思います。

僕はヘアスタイルを
提供する事しかできませんが
それがきっかけに

何かを後押ししたり
自信を持ってもらったり

明るい毎日をおくる
そのお手伝いが
少しでもできていたのならいいな。

 

ちょっと話がずれましたが

なりたいあなた」を叶える方法は
きっとあります。

くせ毛」も
コンプレックスと捉えるか
個性として伸ばすか

同じものでも
考え方で大きく変わるんですよね。

もし今あなたが
本当のなりたい自分を
諦めているのなら

こんな風に変化をして
楽しまれている方もいる事を
知ってもらえたらと思います♪

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-くせ毛カット

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5