縮毛矯正

【髪質改善】ダメージと梳かれすぎで硬い髪をジゼルトリートメントで再び柔らかい質感へ「よしこさん」の髪

ガシガシと絡まり、
バサバサとした感触の
硬くなっしまった髪。

主にダメージからくる
髪の硬化なのですが、

1度、硬くなってしまうと
しっとりするトリートメント等を
したところで元には戻りません。

逆に、
かえって乾燥の悪化にも
なったりするんですよね。

この問題を解決するには、
硬くなった髪を柔らかい髪へと
組み換える施術が必要になります。

こういった「手術系」の
代表的なものが縮毛矯正ですね。

ただ、
大きなダメージとも引き換えですし
1度縮毛矯正をかけた部分には、

なおさら避けたい事なんですよね。

そんな時には、

硬いごわつきのみを改善する
質感を変えるトリートメント。
ジゼルトリートメントの出番です。

本日のゲスト

ブログからご来店頂いている
「よしこさん」

元々、いくつかの髪のトラブルに
悩まれていましたが、

コツコツと1個ずつ解決して
良いコンディションを
保てるようになってきました。

そして今日の内容は
「ごわごわと硬い質感をケアしたい」
との事です。

このお悩みの原因は、
梳かれすぎからくる
ダメージ、髪の硬化。

去年末に1度、
毛先まで縮毛矯正をして
落ち着かせていたのですが、

髪の量の密度が揃っていないぶん
どうしても劣化が早くなります。

そして、

髪のダメージもそれなりにあるので
施術の選択肢は
よく考えないといけません。

簡単な話でいくと、
また縮毛矯正を毛先までかければ
柔らかい質感になると思いますが、

そんなのは一時的なもので、
後には大きなダメージが残ります。

そして、
うねりはすでに伸びているので
あまり必要性はありませんよね。

こういった時の選択肢が
ジゼルトリートメント。

微量の還元剤で
髪のごわつきのみを改善する
質感を変えるトリートメント。

最小限のダメージで
ピンポイントに
悩みを解決してくれます。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

毛先の艶とまとまり、
そして、
絹のような柔らかい質感に変身。

「縮毛矯正した時みたいな柔らかさ」
との事。

縮毛矯正はサロンメニューの中で
1位2位を争うほど
ダメージの大きい施術。

なので、1度かけた部分には
極力負担をかけたくないんですよね。

それでも、
髪の状態によっては
質感は衰えていきます。

そんな八方塞がりの時に
このジゼルトリートメントが
道を切り開いてくれるんですよね。

しかし、

7ヶ月前と比べると
かなりキレイになってきましたね。

無駄なダメージに悩んでいませんか?

ダメージは最小限に、
ピンポイントで悩みを絶つ事。

これが
何年先も美髪でいるための
秘訣になりますよ。

髪質改善関連リンク

その他髪質改善記事はこちらへ。
あなたの悩みと
同じ記事が見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-縮毛矯正

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5