くせ毛カット

【髪質改善】退色しやすいダメージ毛を艶感あるキレイなカラーにするには「ゆみさん」の髪

ヘアケアに精通している方には
「リタッチが美髪の基本」
という事は当たり前の話ですが、

退色しきってしまっている髪は、
そのままにしておくと、

見た目にも
大きく影響してしまいます。

つまり、

毛先まで
色を整える必要がありますよね。

そんな時、
どうすればいいと思いますか?

本日のゲスト

ブログからのご来店
「ゆみさん」

すごく良いくせ毛さんなのですが、
今現状、どうしても毛先が
パサついて見えやすいんですよね。

この原因が
「退色した髪」

繰り返すカラーの負担によって
髪内部の密度が減少した状態。

これを根本から解決するには、

「リタッチ」を駆使して
髪の負担を最小限にしながら
髪を育てていく事。

この事が必要不可欠になります。

しかし、

今現状の状態も解決しなければ、
悩みはなくなりません。

ここで活躍するのが
「髪質改善」
なんですよね。

僕が主に行う
対処療法としての髪質改善は
ハナヘナのハーブの髪質改善ですが、

もちろんデメリットも存在します。

そこを天秤にかけた結果。

ハナヘナではなく、

もう1つの髪質改善
カラーリングに組み込んで
行っていく事にしました。

ウルティアトリートメントを使った
髪を補強しながら、ダメージを
最小限にするための改善です。

After

もちろん
ノンブローで、軽く巻いて
仕上がりがこちら。
↓↓

健康的な見た目はもちろん、
髪のパサつきが消えて
艶感も戻ってきましたね。

髪質改善を組み込む事によって
退色もゆるやかになるので、
今後の負担も減らせますね。

ただこういうものは使い方次第で。

見た目キレイになるからといって、
毛先までのフルカラーを
常に繰り返してしまうと、

当たり前ですが、髪は崩壊します。

ダメージを減少させていてもね。

傷まない薬剤なんて存在しないし、
ダメージカット、負担を減らしても

毎回のように繰り返していては
その意味すら成しません。

美髪の基本は、
同じ部分に施術の負担を
繰り返しかけない事ですしね。

でも、

こういった改善も
うまく扱う事が出来れば、

あなたの髪を救う
切り札にもなるのです。

何をしても効果がない?

それは
使い方の問題なのかもしれませんよ。

そんな時は
1度ご相談を。

髪質改善関連リンク

その他髪質改善記事はこちらへ。
あなたの悩みと
同じ記事が見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-くせ毛カット

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5