くせ毛カット

【脱縮毛矯正】ストレートパーマを辞めるための本当の難敵はくせではなく◯◯です「ともこさん」の髪

くせ毛を活かす。
そのためには縮毛矯正から
卒業しなければなりませんよね。

その時に、

「私のくせ毛って活かせるの?」
って思われる方が多いのですが、

大体のくせの方は
活かせる方法があるんですよね。

後は、
それが好みかどうかの問題。

それよりも、

意外と難敵なのが
「縮毛矯正の残り」
だったりするんですよ。

本日のゲスト

ブログからご来店頂いている
「ともこさん」

前々回に、
デジタルパーマと地毛を
組み合わせて、

くせ毛を活かすヘアプランに
チェンジされました。
↓↓

その後、
1度メンテナンスを挟んでの
今回、

サイドのハネ
この部分のまとまりが気になります。

これは、
くせ毛の影響と
感じられている方が多いのですが、

実は、

縮毛矯正の残り。

これが原因なんですよね。

1度施術すると
半永久的にストレート。

縮毛矯正のメリットは
時としてデメリットにもなります。

という訳で、
今日はデジタルパーマの残りを
利用してまとまりをつくります。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

全体的にゆるやかな
柔らかいカールの
ふんわりボブに変身。

どんな悩みにも、
必ず原因があるんですよね。

その原因を突き止めて、
ピンポイントに解決していく事。
それが扱いやすい髪への近道です。

髪質だから仕方ない。

そう諦める前に、
1度ご自身の髪と
向き合ってみませんか?

意外な発見があるかもしれませんよ。

くせ毛カット関連リンク

その他くせ毛カット記事はこちらへ。
あなたの髪質にぴったりな
ヘアスタイルが見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-くせ毛カット

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5