くせ毛の悩みに新常識

【収まると抑える】くせ毛は抑え込むと手に負えない

ども♪

美髪マイスター 関口恭章です♪

 

 

昨日の続き♪

↓↓

【すっぴん髪が相性良し】くせ毛の大敵である髪の硬化を防ぐ

 

 

くせ毛用シャンプー?

 

よくあるくせ毛用ヘアケア。

 

くせ毛専用の、

シャンプーとトリートメントって

よく見かけますよね。

 

なんとなく、

良さそうに思って

使ってはみたけど、

 

効果の違いが、

「全然分からない」

 

くせがマシになった「気」がする。

それだけで、

はっきりと実感した事はない。

 

そんな経験はありませんか?

 

 

あなたのその「気付き」

決して間違っていませんよ♪

 

 

そもそもシャンプーや

トリートメントの効果だけで、

くせ毛を変える事は不可能なのです。

 

 

皮膜の重みは「抑える」

 

くせ毛用ヘアケアの効果の正体。

それもずばり、

 

「コーティング」

 

つまり、

皮膜の重みで、くせを

「抑えている」という事です。

 

なので、

コーティングの髪への負荷は

もちろんありますが、

 

コーティングが落ちるにつれ、

重みがなくなり髪が軽くなって

抑えられないようになります。

 

これを維持するためには、

髪のコーティングを常に

継続しないといけないため、

 

髪の硬化が進行し、

どんどん傷んでいってしまいます。

 

 

永遠に、健康な美髪には

辿り着きませんよね。

 

 

これでは、

くせ毛を手懐けたとは

到底言えません。

 

では、

 

正しく

くせ毛を手懐けるという事は、

どういう事なのか?

 

それが、

「抑える」のではなく、

「収める」という事です♪

 

 

カットで「収める」

 

髪を傷める事なく、

根本的にくせ毛を

手懐けるためには、

 

カットでくせを

「収める」という事が必要不可欠♪

 

無理に重みで抑えるのではなく、

くせ毛の動きを見て、

的確に毛束を収めていくのです。

 

すると、

 

コーティングのダメージもなく、

コンディションのムラに

左右されずにまとまりが続きます♪

 

 

そしてそのためには、

くせ毛の「素」の動きを

見極める必要があります。

 

髪本来の動きを見る事によって、

その髪1束1束がどこに

収まるべきなのかが分かるのですね。

 

 

この時に、

髪がすっぴん状態であると

より的確にカットできます。

 

嘘偽りのない髪の状態に対して

ハサミを入れる事によって、

不変的なまとまりが手に入ります♪

 

 

「抑える」のではなく「収める」

そのための「すっぴん髪のヘアケア」

 

これがもう1つの

オススメする理由です♪

 

 

ヘアケアとは、

髪質をつくる全ての土台。

 

間違ったヘアケアのままだと

どんどん扱いにくい髪へと

陥ってしまいます。

 

でも、

あなたに合ったヘアケアが

ばっちり見つかると、

 

今までの悩みが嘘のように、

自由自在な扱いやすい

快適なヘアライフとなります。

 

ヘアケアとは、

それほど大切な存在なんですね♪

 

もし、

今のあなたの髪に悩みが多いのなら、

 

1度、

根本的に見直してみては

いかがでしょうか♪

 

 

今日はこんな感じー♪ではでは♪

 

 

全国ランキング参加中♪

ポチッとクリックで、

応援お願い致します♪

↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

-くせ毛の悩みに新常識

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5