ブログ

【郊外旅】美山かやぶきの里をぶらぶらと

もうすぐ梅雨本番〜真夏という
僕が年で1番引き篭もる時期です笑

暑いのホント苦手でして。

そうなる前に
色々と出かけてみようと週末は
ほぼ毎回外出しているのですが

今回はそんな中から
【美山かやぶきの里】
に行ったときのお話です。

茅葺き屋根。

最近は郊外に出かけるのに
ハマっていまして

ここ数年は市街地よりも

こういった郊外の方が
美味しいものや興味深いものが
増えてる気がするんですよね。

このかやぶき屋根の家がある
歴史情緒ある集落一帯が
美山を代表する観光スポット

なのですが実は行くの初めてで笑

いつも手前にある
道の駅までは行っていたのですが
(ソフトクリーム食べにね笑)

せっかくなので今回は
その奥も見てみようと
子供達を連れて訪れてみました。

一見、何もないように見えますが
さすが観光スポットだけあって

かやぶき屋根の民家自体が
飲食店になっていたり
小さい文化博物館になっていました。

お昼はこの集落の向かいにある
お蕎麦屋さんにて。

うちの家、皆そば大好きなんですよ笑

美山にそば畑があるのと
水が綺麗なのもあって
当たり前のように美味しかったです♪

1人前の量結構あるので注意ですが。
(天ぷらめっちゃ大きい笑)

食レポは苦手なので
語彙力があれですが
美山に寄った際にはぜひ♪

で、個人的にお気に入りだったのが
この【小さな藍美術館】

【藍染め】の美術館ですね。

1階が工房になっていて

2階が染物の展示場です。

僕ら美容師にとって【藍】
って人によっては身近なもので

ヘアカラーの「ヘナ染め」で
使ったりするんですよ。

ヘナ→オレンジの発色
なのでインディゴの青の発色で
相殺して使用します。

とまぁ

藍=インディゴ
で毛染めとしての認識しか
僕の頭にはなかったのですが

衣服の染物としての「藍」の
ポテンシャルに驚きました。
(多分一般的にはこっちのが有名だけど)

意外に子供達にも
評判良く写真撮ったりしていて
びっくりしました笑

 

美山=ソフトクリーム
しか知らなかった我が家でしたが
今回いろんな発見があったので

美山のまた違う地域にも
行ってみようと思っています。

いかんせん
1日で周りきるには
広すぎる笑

今年はこんな感じで
郊外探索を楽しんでみようと
思っていますので

おすすめのスポットとかあれば
またぜひ教えてください♪

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-ブログ

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5