くせ毛カット

【くせ毛は活かす時代】くるくるとした髪の個性は意味のないトリートメントよりもボブで手懐けてみよう

髪質改善トリートメント
くせ毛が治るシャンプー

髪にコンプレックスがある人には
今すぐ飛びつきたくなるワードが
飛び交う世の中ですが

「本当にそれでいいの?」

なんて最近思ったりしています。

と言うのも
僕のお客様は基本的にくせ毛率99%
いろんな体験談を聞く訳です。

その中で
こういうメニューやプロダクトを
経験された方もやはり多いのですが

誰1人「良かった!」って言う方が
いないのが現実なんですよね

もちろん
施術系は使いようによっては
扱いやすくなったりすると思いますが

根本はそこじゃない
そんな気がするんですよね。

限定的に抑えるのではなくて
受け入れ活かし伸ばす個性として
目線を変えてみると

意外と違う世界が
見えてくるかもしれませんよ。

 

 

くるくるとしたボリュームを活かして若見えボブ

本日のゲスト


ちょっと遠方という事もあり
メンテナンス期間は空いてしまう
そんなゲスト様。

今はショートボブ〜ボブですが
元々はロングで結ぶしかない
そんなお悩みがあった方です。

半年ぶりくらいになりますが
くるっとした良いくせの持ち主

そのままスタイリングしても
形になりそうですが

さすがに重い部分があるので
楽にキープできるように
今回はメンテナンス。

けっこうリッジのある
いわゆるしっかりしたうねりの髪って
マイナスに捉われがちですが

1度手懐けてしまうと
スタイルが崩れにくく
良い形が長続きするんですよね

美容師的には複雑な気分ですが笑

 

補うものは明確にこれ

と、くせ毛さんの
メリットばかり言っても無責任なので

手懐けるために
絶対抑えないといけない
必要不可欠なものを1つ

それが

スタイリングによる
ツヤ感の再現

元々、乾燥しやすくパサつきやすい
そんな性質があるくせ毛さんは
外部の力で補う必要があります。

活かす場合その外部の力の正解は
トリートメントや髪質改善ではなく
スタイリング剤のチョイス。

上記の方の場合
乾くとリッジが弱くなり広がる
捻転系のタイプなので

ウェーブの出やすいこのムースと

 

重ねづけでスタイリングオイル

▶︎【スタイリングオイル】RIRIオイル

を使っていますが

今回のゲストの場合は
乾いていても動きの出やすい
波状毛の特徴が強いので

▶︎Voi+RIRIオイル

こちらのコンビで♪

ワックスやバーム単品だと
ベタつきガチな顔まわりの細い髪まで
絶妙にカバーしてくれる

唯一無二優秀な組み合わせです。

詳細が気になる方は
リンクから見てみてください♪

くせ毛を手懐けるために
必須な要素です。

 

仕上がりがこちら


もう少し長めでボリュームを
持たせても良かったのですが

メンテナンスのスパンを考えて
ややコンパクト気味にして
伸びても楽しめるように♪

そう。

1センチの伸びでも
大きく表情が変わる髪質だからこそ
楽しむ」って事もアリかなと。

もちろん
縮毛矯正でストレートヘアを
満喫するのも良いと思います。

でも
直毛の人がパーマのカールヘアで
雰囲気を変えるように

くせ毛さんが地毛で
その個性を活かす選択肢
あるんですよね。

こちらのゲストは
バッサリとカットしてボブにしてから

周りから
なんだか
若くなったような雰囲気で良いね

って言われる事が増えたみたい♪

内面の変化も
もちろんあったと思いますけどね♪

 

仕方なく不本意に
あなたの髪を抑え込めるよりも

受け入れ手懐け活かす
そんな選択肢も
ぜひ加えてみてください。

きっと
今まで見えなかった違う世界が
広がっていくと思います。

たかが髪ですが
それでもあなたの身体の一部

身体が変化すれば自信がつくように
髪が変われば案外色々と
取り巻く環境が変わるものです。

ゲストや他の方と同じように
あなたもそんな体験してもらえたらな
と僕は思います。

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

 

-くせ毛カット
-,

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5