くせ毛カット

【くせ毛を収める】くせがひどい強いと感じるのは意外と人工的なものかもしれないという話「ゆうみさん」の髪

よくあるお話なのですが、
新規でご来店頂く方で

「わたしほどひどいくせはいない」
とか
「すごく扱いにくいくせで…」

と悩まれている事が多いのですが、
意外と、見てみると
そんなにうねりは強くなく、

どちらかというと弱い部類に入る。
そんな方って多いんですよね。

でもご本人は
「とても扱えない」
と、感じていらっしゃる。

この差って何だと思いますか?

元々のうねりは弱いのに
扱いづらいと思ってしまう。

これ実は、
人工的なくせ毛なのかも
しれませんよ。

本日のゲスト

ブログからのご来店
「ゆうみさん」

一見、
髪のうねりというものは
そこまで強くなく、

比較的、
落ち着きやすいタイプのくせ毛さん。

ただご本人は、
まとまりが悪く、扱いには
困っているみたいでした。

こういったケースって
実は非常に多いのですが、

この原因は
人工的にできたくせ毛なんですよね。

詳しく言うと、
梳きすぎてできてしまった
予想外な毛先。

梳く。と言うと
なんだか特殊な感じはしますが、

これは髪を切っている事には
変わりないんですよ。

うまくコントロール出来れば
髪は扱いやすくなりますが、

下手すれば、
あらゆるところに
髪の毛先が出来てしまい、

その部分から暴れ出してしまいます。

つまり、ゆうみさんの場合
この問題が
まとまりの悪さになっていたのです。

そして、
美容師は魔法使いではないので、

短くなった髪を
長くする事は出来ません。

梳きすぎからくる髪の劣化は
修復するのに時間が
かなりかかってしまうんですよね。

なので今回は、
ある程度まで切らせてもらい
落ち着きを取り戻します。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

髪の膨らみも落ち着いて
コンパクトな形になり
毛先のまとまりもやや戻りましたね。

よくこういった場合、
トリートメント等で
何とかしようする方も多いですが、

それは根本的な解決にはならず、

かえって悪化する事もあります。

髪の悩みの根本の原因を知る事。
これが何よりも大切ですね。

ここから素敵な美髪目指して
頑張っていきましょうね。

くせ毛カット関連リンク

その他くせ毛カット記事はこちらへ。
あなたの髪質にぴったりな
ヘアスタイルが見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-くせ毛カット

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5