縮毛矯正

【髪質改善】ジリジリとしたくせ毛の広がりを解決するポイントは髪の◯◯です

ボワボワと浮く毛先。
そんなにダメージはしていないのに
なぜか治らないこの現象。

あれやこれや着けてみて
改善を試みるも、

効果があらわなれない。

それって、
実はくせ毛の問題かもしれませんよ。

ポイントは髪内部の密度です。

本日のゲスト

ブログからご来店のお客様。

髪の中間までは縮毛矯正の力で
キレイな髪ですが、

ゴワゴワと浮く毛先がお悩み。

こういう時は、
縮毛矯正を毛先までかけるのが
1番簡単に解決できる方法ですが、

ダメージや今後のプランを考えて
避けたい時もありますよね。

そういった時に
ポイントになってくるのが
髪内部の密度です。

簡単に言うと、

髪内部がスカスカな状態だと
密度が少なく浮きやすいですよね。

そして、くせ毛さんは
元々密度が少ない状態の場合が
多かったりします。

つまり要は、
このスカスカな状態を穴埋めし
密度を高めてあげればいいのです。

それが、
髪質改善の対症療法ですね。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

横から見ると特に、
毛先の広がりがなくなり
まとまりが復活しましたね。

髪の広がりには
様々な原因があります。

くせもそうですし、
ダメージもその1つです。

ダメージが原因ならば、
そもそもそこまで傷まないように
髪の習慣や施術を見直して、

そもそもの根本を絶つ。

髪質改善の原因療法ですね。

対症療法と原因療法。

どちらかだけでは
机上理論になりがちですが、

うまく組み合わせれば
美髪への道が見えてきますよ。

髪質改善関連リンク

その他髪質改善記事はこちらへ。
あなたの悩みと
同じ記事が見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-縮毛矯正

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5