縮毛矯正

【ストカール】「なんかスフィンクスみたいなんです」パッツン縮毛矯正ボブからの脱出「よしえさん」の髪

ボブの縮毛矯正。
これ以上に丸みを求められる事は
ないんではないでしょうか。

少し間違うと、

パッツンとした
針金ストレートによる
金太郎ボブになってしまいます。

ただ、

くせ毛で悩んでいる方で、
ボブの縮毛矯正をした時。

多くの方が、
違和感のあるボブになってしまい
悩みが深くなっている。

それが現実なんですよね。

縮毛矯正をしていると
丸みのあるボブなんて
不可能なのでしょうか?

本日のゲスト

ブログからのご来店。

「よしえさん」

元々
ロングヘアだったみたいなのですが
バッサリと短くボブに。

が、しかし、

「なんだかスフィンクスみたいで。」

「毛先は巻かないと辛いんです。」

とのお悩みでした。

ボブの縮毛矯正って
意外と難しいんですよね。

絶対的に丸みが必要なヘアスタイル
つまり、
縮毛矯正でペタンコにしてしまうと、

ヘアスタイルとして
成り立たなくなります。

自然な丸みで仕上がる事が
絶対条件なんですね。

その辺は、
問題なしとして。

お話していて
少し思うところがあったので、

普通に縮毛矯正するだけではなくて、
そこに手を加えて
イメージを変えていきます。

自然な縮毛矯正+デジタルパーマ
「ストカール」ですね。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

女性らしい丸みのある、
柔らかなストレートと
揺れる毛先のふんわりボブ。

伸びきっていなかったうねりも
しっかり伸びました。

「えー!すごーい!」
って笑顔が絶えませんでしたね。

縮毛矯正していても、
丸みのあるボブは可能なんですよ。

ご自宅に帰られても
鏡ばかり見入ってしまうとか。

良かった。

髪が変わると、
自分の心も変わりますよね。

これで1つ。

良い方向に
新しく変化していくといいですね。

よしえさん。
素敵なヘアライフを。

縮毛矯正関連リンク

その他縮毛矯正記事はこちらへ。
あなたにぴったりな
ヘアスタイルが見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-縮毛矯正

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5