くせ毛カット

【くせ毛を収める】脱縮毛矯正その後に春は活かしたり梅雨は収めたりして楽しむ「みほさん」の髪

季節に合わせて、
活かせる時季はくせを活かして
暴れる時季はくせを収める。

脱縮毛矯正してその後、

くせ毛と向き合うようになった時に
そんなマイナーチェンジを
楽しめるようになってきます。

季節に髪をあわせるって事ですね。

本日のゲスト

ブログからご来店頂いている
「みほさん」

初めてお会いした時には、
ロングヘアでしたが、

1度、バッサリとカットして
くせ毛を手懐けてからは、

ボブやショートボブと
短い長さを
楽しんでこられました。

いわゆる
マイナーチェンジなんですが、

変えてきたのは長さだけではなく、

活かしたり収めたりと
その扱いも
マイナーチェンジしていました。

これは単純に、

湿気が高すぎる時季に
無理矢理に全てくせを活かしても
扱いが難しかったりするからですね。

つまり今この時季は、

みほさんにとっては
収めるようなカットがベストに
なってきますね。

という事で、
梅雨に向けてのメンテナンスです。

After

もちろん
ノンブロー、ノンアイロンで
仕上がりがこちら。
↓↓

長さはほぼ変えずに、
質感と量感の調整で
収まるように変身。

くせ毛のカットといっても、
活かしたり収めたり
色々あるんですよね。

ただ単純に切るだけでは
くせ毛は手懐けられず、

こういった少しの調節が、

1年を通して
快適に過ごす秘訣
だったりするのです。

みほさん
素敵なヘアライフを。

くせ毛カット関連リンク

その他くせ毛カット記事はこちらへ。
あなたの髪質にぴったりな
ヘアスタイルが見つかるかも。
↓↓

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-くせ毛カット

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5