縮毛矯正

【相性NG?】くせ毛さんのパサパサする広がりはトリートメントでは効果ないかも。そんな時の解決策はこれ!

雨の日になるとモワモワっと。

気になって仕方ないって
ほどではないけど
微妙にパサパサと広がる髪の毛。

これどうにかならないかな?って
思った事ありませんか?

とりあえず
家でトリートメントしてみるものの
たいして変わらず。

サロンに通ってトリートメントしても
次の日よく見ると
「あんま効果ないような気が

なんて経験。

私の髪は特殊なのかな?って
思われたりするかもしれませんが
これ実はよくあるお話なんですよね。

今回は
その原因と簡単な解決策のご紹介です。



ひとくくりに「広がり」といっても原因は様々

髪のお悩みの大きなタイトルといえば
クセや白髪、ダメージ
などですが

もう少し細かいお悩みとして多いのが
パサついて広がるというものです。

「広がる」とひとくくりにしてしまえば
簡単に解決できそうな事なのですが

意外とそうはいかなくて。

悩みには必ず原因があるものですが

その原因に対して
ピンポイントに対処しないと
一向に改善されず

時間と労力の無駄使いになります。

パサつき広がるトラブルの原因は

  • 薬剤や熱、日々の生活でのダメージ
  • 乾燥しやすくなってきている毛質
  • エイジングによるもの
  • 毛量やくせ毛などの髪質によるもの

おおまかにわけるとこんな感じで
それぞれ対処方法が異なります。

トリートメントが意味ない訳ではない

上記の中で前者2
・薬剤や熱、日々の生活ダメージ
・乾燥

これらは比較的に
自宅でのホームケアやその仕方によって
改善が可能だったりします。

ただ
気をつけておかないといけないのが

その効果は永続的なものではなくて
一時的に改善されているという事と

行きすぎたダメージや乾燥には
効果がなく悪化させる場合もある事。

基本的には
悩みの元である原因が起こらないよう
正しいケアを知っておく事が大切です。

トリートメントが効かない広がりは縮毛矯正の守備範囲

ここからは
トリートメントが正しい対処法ではない
「クセによる広がり」のお話。

解決策は縮毛矯正

単純な答えですよね。
言葉にすると「なんだ」って
思われるかもしれませんが

くせ毛にも色々な種類があって
ご自身では私の髪質はくせ毛だと
認識されていない方も多いのです。

こちらのゲストも
同じ感じで悩まれていて

色々試されていたのですが
ぽわぽわっと浮いてくる広がりは
改善されなかったんですよね。

そこで
9ヶ月前に縮毛矯正をしてみたところ
意外とすんなり解決されました。

今回はぼちぼち気になる部分が
また出てきたので

新生部の縮毛矯正リタッチを
というご来店です。

カラーリングもされていないので
ダメージやそこからくる乾燥で
広がっている訳ではない。

くせ毛という形状から来ている
お悩みなので解決策は縮毛矯正。

というパターンです。

根元から10センチのほどの
もわもわした広がりが
気になる部分。

毛先部分は
縮毛矯正が残っているので艶があり
悩みの部分は見当たりませんが

新しく生えてきた地毛部分には
ややその兆候が見られますよね。

これを
トリートメントではなくて
縮毛矯正で改善していきます。

まとめ

仕上げに
ストレートアイロンで
毛先だけ丸めて

今回のお話だった
トリートメントではなく縮毛矯正が
解決策であるお悩み部分

こんな感じで毛流れが整い
改善されています。

このように
パサつくモワッとした広がりも

  • トリートメントが得意な範囲
  • 縮毛矯正が得意な範囲

と、その原因によって分かれます。

正直、この境はご自身では
なかなか判断しにくいので

信頼する美容師さんに1度見てもらい
どちらが原因なのか

改善するにはどうしたらいいのか
一緒に決めていくのも
また1つの手だと思います。

そんなに大きな悩みでは
ないかもしれませんが

なかなか改善されずに
気になってしまう広がり問題。

原因に対して
ピンポイントな解決策
でないと
かえって悪化してしまう場合もあり

わりと侮れないお悩みの1つだと
僕は感じています。

もし
あなたが同じような思いを
されているようでしたら

今回のお話のような

トリートメントが効かない
髪の形状によるパターン

考えられるので

1つの解決策として
覚えておいてもらえればと思います。

お問い合わせ

-縮毛矯正
-

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5