縮毛矯正

【脱マンネリ】縮毛矯正ショートボブの丸みシルエット+アクセントカラーで一味違う自分髪

急にイメチェンしたくなる時って
あったりしませんか?

生活環境が変化する時。
何かの区切りがついた時。

ご自身の中で何かしらのタイミングで
変えたい、変わりたい
と思う事が1年の中で数回はあるはず。

ただ

生まれ持った髪質で
諦めちゃっている人

少なくはないと感じるんですよね。

  • くせ毛だから重ためでないとダメ
  • 縮毛矯正しているからロングしか無理
  • 髪質的にボブは出来ない等々

過去色々言われてしまって
そう信じ込まされていたりしますが

意外と
そんな事ないかもしれませんよ?

今日はそんなお話です。

 

 

NGと言われる縮毛矯正のショートだけど

一般的に
ショートやショートボブなどの
縮毛矯正は避けた方がいい

そんなふうに言われますよね

その理由としては

  • ツンツン、シャキーンと変なスタイルになる
  • 扱いが難しい
  • 持ちが悪い

こういったところでしょうか。

 

そうそう。縮毛矯正もかけたいけどバッサリ短くもしたいって言うとどっちかしか無理って言われてしまうのよね

 

確かに持ちに関しては

縮毛矯正のロングヘアー
縮毛矯正のショートでは
メンテナンス周期は違います

ただカットだけで考えても
ショートやボブなら
大体2ヶ月の持ち。

特別、縮毛矯正をしたから
メンテナンス周期が早まる

なんて事はないんですよね

縮毛矯正ショートの
メンテナンスはおおよそ
3-4ヶ月周期です。

それと前者2つ

シャキーンとなってしまう
扱いが難しい

これは大きな間違い

丸みをつけて矯正さえできれば
扱いはめちゃくちゃ簡単で
自然で艶ある楽ちんヘアーになります

 

丸みストレートのショートボブ

では実例で今回のゲストです。

 

しばらくクセを収めるようにした
ボブスタイルを
楽しまれていたゲストでしたが

色々と環境の変化があられたようで

何か雰囲気変えてみたい

とのこと。

ならガラっと変えましょうって事で
前回にインナーカラーで
色のイメチェン。

で今回がスタイルの変身です。

ショート系にするのは
もうお決まりだったのですが

モワッと広がるのと
毛先のまとまりを楽にしたいという
お悩みがあったため

縮毛矯正でつくる
丸みストレートボブに♪

仕上がりがこちら


自然な丸みのある
パパッとまとまる
ストレート系ショートボブ♪

 

丸みのある縮毛矯正は可能だった

シャキーンとならずに
自然にストレートをかけるのは
実際に可能なんですよね。

アイロンの圧や
薬剤とのバランス

気をつける部分さえ
ちゃんと抑えておけば
意外と簡単。

ただ

もうすでに針金のように
真っ直ぐなりすぎていたり

ダメージの度合いでは
変わってきますが
不可能では全然ないです。

縮毛矯正ならロングしかできない?

全然そんな事なかったですよね

ストレートボブ、ショートを
ずっと諦めていたあなたの
参考になればと思います。

何か変わりたい

たまにはその欲求に
素直になってみても
いいと思いますよ♪

 

お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
▶︎【ご予約とご相談】

LINEでもご予約受付中です!

友だち追加

-縮毛矯正
-,

© 2021 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5