ブログ

【子供は要注意】室内でも○○を使う環境は熱中症になりやすい

昨日、
ほぼほぼ家にずっと居て
息子達とまったりしていたんですが、

夕方くらいに、
いきなり息子がぐったりと。

つい数分前まで
ものすごく元気だったんですが
なんか急にね。

熱はかってみると、
38度越えで。

風邪の症状でもなく、

もしかして
「熱中症?」
となってあたふたしていました。

幸い、
少しして熱も下がり
元気になってよかったですが、

もっと気を付けて
見てあげないとなって
反省しました。

キッチンは落とし穴

そんな訳で
色々と調べたんですが、

よく聞くのは、

子供やお年寄りは
室内でも熱中症に
気を付けないといけない。

って事ですよね。

これを少し掘り下げると、

キッチンで火を使っていると、
そこで温度や湿度が高くなり
けっこう危険みたいなんですよね。

換気扇や窓を開けていても、
これからの時期は
普段よりも注意しないと

すぐに体調にくるそうです。

加えて、

子供は室内でも走りまわったりして
汗をかいたりしている訳ですしね。

ほんと、
初歩的な事ですが、

まだ5月だから。といって、
甘くみていてはダメでしたね。

気をつけよう。

お問い合わせ

☆ご予約、ご相談はこちらから☆
↓↓
【ご予約とご相談】

☆LINEでもご予約受付中☆
↓↓
友だち追加

-ブログ

© 2022 京都四条烏丸 くせ毛と縮毛矯正に専門特化した美容師 関口恭章のブログ Powered by AFFINGER5